読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H_P_B

流行りのスマホアプリや海外ドラマ、映画に関する内容が多いです☆

今更聞けないiTunesカードの登録から利用までまとめ(・∀・)

僕の周りでも意外と知らない人が多々いる出来事。

iTunesカード」の使い方について今日はまとめてみました。

 

多分知っている人がほとんどだけど、いざ利用しようと思ったときに「え!?どうやって使うんだっけ?」と思う方のための記事です。

 

僕も知ってはいたけど利用するのは今回が初めてなのでネットで調べてみたくらいですから^^;

 

知らないことは新しく覚えていきましょうww

 

では早速手順をまとめていきますね!

 スポンサードリンク

 

手順1

iTunesカードを購入します。

購入先は、近くのコンビニにいけば買えます。

f:id:plusspace:20150502171433j:plain

 

手順2

購入したiTunesカードの裏面にあるコードをいつでも入力できるよう準備しましょう。

今は、薄い銀のシールみたいなので隠れてますのでめくるだけでOK。

f:id:plusspace:20150502171616j:plain

f:id:plusspace:20150502171621j:plain

 

手順3

iPhone側でiTunes Storeというアプリを開きましょう。

f:id:plusspace:20150502171746j:plain

 

手順4

iTunes Storeを起動後、音楽がダウンロードできたりするページになります。

開いたページを一番下までスクロールさせましょう。

f:id:plusspace:20150502171856j:plain

 

手順5

既にサインインしている場合は、自分のアカウントが表示されます。

まだサインインしていない場合は、サインインするというアイコンがあるのでそちらをタップし、IDとパスワードを入力しサインインしましょう。

f:id:plusspace:20150502172148j:plain

 

手順6

手順5の写真をみてもらうとわかりますが、Apple IDのすぐ上にコードを使うというアイコンがありますので、そこをタップしましょう。

f:id:plusspace:20150502172540j:plain

 スポンサードリンク

 

 

手順7

Apple IDのパスワードを入力してくださいという画面に変わりますので、パスワードを入力しOKをタップしましょう。

f:id:plusspace:20150502172629j:plain

 

手順8

手順2で用意したコードを入力する画面に変わります。

 

カメラで読み取るをタップした場合、カメラが起動しますのでiTunesカードの裏面のコードを写しましょう

自動で読み取ってくれるので作業としては、画面内にコードが見えるようにするだけです。

 

コードはiTunesカードを見ながらキーボードにて入力でも問題ありません。

カメラが使えない場合はこちらしかないですね。

f:id:plusspace:20150502172800j:plain

 

手順9

手順4、5の画面に再度アクセスするとiTunesカードの金額が反映されていますのでこれを確認できたら登録は完了です。

実際に利用するには、今まで課金していた流れで、パスワードを入れると利用できます。

イメージとしては、今回の場合は3000円チャージしたので2000円の課金をした場合、3000円から2000円を利用したみたいな感じです。

f:id:plusspace:20150502184413j:plain

 

ここまででiTunesカードの登録から利用までのまとめです。

 

これから課金だったりクレジットカードをまだ持っていない方はこの記事を参考に利用ください(・∀・)