読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H_P_B

流行りのスマホアプリや海外ドラマ、映画に関する内容が多いです☆

【FX】5/6 魔の金曜となるのか、お祭りになるのか、経済指標を目前に本日のトレード戦略-ドル円-

どうもです!

 

今日は、第一金曜です!

 

そう、みんなが待っている米国雇用統計の発表日なんです。

 

FXやるひとにとって第一金曜日は、お祭りだといいテンションアゲアゲの人もいれば、魔の金曜日というくらいビビリちゃんもいたりと捉え方はまちまちですね。

 

でも相場の動きを決める重要な指標の発表ということには間違いありません。

 

僕はお祭りとまではいきませんが、ややテンションは高い気がします。

 

毎週月曜日はジャンプの発売じゃん!と同じくらいのテンションです。

ってことはたいしたテンションではないですねww

 

っとこんなくだらない話は置いといて、今日のトレード戦略をまとめましたので参考までにどうぞ。

 

スポンサードリンク

 

 

 

まずはチャートをご覧ください。

 

日足

もう4本も陽線が続いており、戻り売りの待ち状態 or トレンドの反転 というキワドイ状況です。

この状況からのスイングトレードは危険ですので僕はエントリーしないですね。

 f:id:plusspace:20160506002249p:image

 

1時間足

1時間足で見るとゆるやかではありますが、上昇傾向にあります。

ただ、角度が大きくないので、1時間足でのエントリーもちょっと危険かな。

僕はこの時間軸パスです。

f:id:plusspace:20160506002300p:image

 

5分足

5分足レベルも同様やや上昇的な動きではありますが、大きな時間軸が戻り売り警戒態勢ということもあり角度のない上昇です。

中間軸のトレンドにつられている動きといったところでしょうか。

ただ、僕がいつも見ている見方をいうと、

・大きくはないが上昇傾向にある

・100EMAより上に滞在している時間が多い

こんな感じでざっくりと期待度少なめの上昇目線という判断をし今日は押し目買いパターン探しの一日でいきます。 f:id:plusspace:20160506002325p:image

 

そして最後に雇用統計があるので、その前にポジションを全部クローズします。

雇用統計の発表後、チャートの動きが落ち着いてきたところで再びエントリータイミング探し。

 

これには理由があって、ファンダ的な見方が僕苦手なんですよw

 

いろいろ情報収集はしているのですが、集められる情報には限界がありますし、僕が知り得る情報なんてすでに大口のトレーダーさんは当たり前のように把握しているため、ファンダ的な攻めは周回遅れもいいとこ役にたたないわけですよ。

 

なので、動きが読めない相場で張り合うよりかは経済指標の発表後に方向感がはっきりしてきたタイミングでエントリーポイント探したほうがイイに決まってるという判断での行動なんです。

 

まとめると・・・

経済指標の発表がある22:30までは上昇目線で押し目買いのタイミング探し。

動きが落ち着いてくる23:30以降より方向感を捉え、その方向で良いエントリータイミング探し。

 

こんな感じで今日はいきたいと思います。

 

ではでは、良い金曜日になることを期待し、今日はこのへんで失礼します。