読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H_P_B

流行りのスマホアプリや海外ドラマ、映画に関する内容が多いです☆

【相場分析】5/9からのトレード予想-ドル円-

こんにちは。
 
今日は来週5月9日以降の相場分析ということで、ドル円の相場を予想していきたいと思います。
 
昨日の雇用統計により発表時間は多少は動きましたが終わってみると大きな変化はなかったという状況です。
 
方向があいまいな先週の状態に戻っただけですね。
 
じゃあここからどのように動くのかという目線で僕なりの分析をまとめていきますね。
 
スポンサードリンク

 

 
まず、15分足をみてください。
黄色のラインの下のやつ。
ここのラインを境に少し下がりました。
いったん抜けて再び戻るのですがそのラインで跳ね返されストンと落ちました。
その後再び戻ってきてストンと落ち始めたラインを超え、今のチャートに至るってとこですね。

f:id:plusspace:20160507121751p:image

 
もう少しアップで見やすくラインもつけたのでこれをみてください。
赤のラインできてまして、ピンクのどちらかの矢印の方向に動く。
f:id:plusspace:20160507121813j:image
 
5分足では、このままラインを踏み台にして上に動くような気配はします。
大きな時間足で見たとしても、じわじわ上げてきているので上げ目線が無難そうな気はしますね。
f:id:plusspace:20160507121821p:image
 
1時間足でもじわじわ上げてきているのがわかります。
f:id:plusspace:20160507122053p:image
 
4時間足も同様、上げ目線と思わせる動きですね。
f:id:plusspace:20160507144537p:image
 
スポンサードリンク

 

 
 
いろんな時間足みましたが、結局上がるの?下がるの?っていうのは、107.30付近が何度か止められてるのでこのあたりのラインを突破するのかどうかというところが来週はじめにくる攻略ポイントかな。
ここを突破するようであればロングで買いますし、跳ね返されるようであればショートでいこうと考えます。
 
僕がエントリーするなら写真のピンクの丸のあたりです。
f:id:plusspace:20160507145218j:image
ポイントは大きな時間足が上昇と思わせる動きですので、上の写真の赤ラインを突破し跳ね返りを確認でき、上に向かうという動きが確認できてからのロングが今の流れでは無難かな。
 
ということでドル円の相場予想を終わりたいと思います。