H_P_B

流行りのスマホアプリや海外ドラマ、映画に関する内容が多いです☆

【FX手法】トレードチャンスは待っていれば必ずやってくる!ポジポジ病をやめなさい!

どうも、こんばんわ。

 

今日は、僕もはじめの頃よくやっていたポジポジ病について記事を書きたいと思います。

 

まず、ポジポジ病って?方もいるかもしれませんので、簡単にまとめておくとチャンスととか関係なく常にポジションを持っていないと不安で仕方がない病気のことですw

 

トレーダーの初心者さんは結構陥る人多いんじゃないかな。

 

この病気にかかるといつもチャートが気になってしまうし、良いと思えばエントリーしポジションを持ちたがる、まさに病気ですねw

 

僕も始めの頃はそうでした。

 

今を逃したらチャンスはなくなってしまう・・・そう思うとエントリーしないといられない感じに陥るんですよね。

 

でも、24時間チャートは動いていますし、チャンスはいくらもきます。

 

なので無理にエントリーしなくてもいいんです。

 

たまたま時間があるときチャートを見て良さそうであれば待つ、そしてエントリーパターンになればエントリーする。この繰り返しですね。

 

スポンサードリンク

 

 

 

今、21:00ですが、少しチャートを見てみましょう。

ユーロドル 15分足

f:id:plusspace:20160511211327j:image

 

ポンドドル 15分足

f:id:plusspace:20160511211333j:image

 

ドル円 15分足

こちらはエントリーできそうなのでちょっと待ちます。

これまで大きな上昇をしていて今日は大きく下げてきました。

僕が重要視している200MA付近なのでこのままMAラインを突破するようであれば、ショート、200MAで反転し上昇するも再び戻ってきたところを50MAや100MAで反転上昇するようであればロング。

f:id:plusspace:20160511211653p:image

 

みているテクニカルによては、いくらでもパターンはくるわけですよ。

 

当然大きな時間足をみているとチャンスは減りますが、勝率は上がります。

チャンスは多めにきますが、だましも多いのが下位の時間足し。

 

こういったことを考え、自分がどこに重点を置きトレードするのかによってエントリーのタイミングは異なりますので、焦らなくてもチャンスはくると信じ、無駄なエントリーは避けましょう。

 

こんな感じで、ポジポジ病を克服するためのきっかけになればと思いまとめました。