読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H_P_B

流行りのスマホアプリや海外ドラマ、映画に関する内容が多いです☆

【FX相場予想】5/30の週はGBPUSD/EURUSDの2通貨がチャンス!?

どうも、こんばんは。

 

週末はリフレッシュできましたか?

週末はしっかりリフレッシュして明日よりまたトレード頑張っていきましょう。

 

明日5/30からの僕が注目する通貨は次の2つです。

 

GBP/USD

 

EUR/USD

 

スポンサードリンク

 

 

 

まず、GBPUSDの日足をみてください。

f:id:plusspace:20160529173236j:plain

 

大きくみるとやや上昇傾向にあるとぱっと見は判断出来そうですが、現在のチャートの位置が位置なだけにこういうふうにも見えませんか?

f:id:plusspace:20160529173806j:plain

レンジの上層部に位置してるとも捉えれます。

大きくはやや上向きの流れにあるのでこの赤枠を上に抜けていくようにも思えますが、レンジの上層部という捉え方をした場合、反発するかもしれません。

そのへんの判断は時間足を下げ、確認していきたいです。

 

個人的見解としては、4時間足をみてみるといい感じの上昇傾向にあり、黄色のMA付近で反転し上昇していくのではないかと考えています。

f:id:plusspace:20160529174420j:plain

 

もちろん直前で2回大きく下げられていることやレンジの高層付近にいることも視野に入れ動きをみていかないといけません。

例えばこんな感じ。

f:id:plusspace:20160529174729j:plain

 

戦略としては上昇の流れが強いとみて、1.47000付近よりロングで入りたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

続いてEURUSDの戦略です。

まずは、日足です。

大きくは上昇の流れです。

日足のトレンドラインでキレイに反転しているのがわかります。

今のチャートの状況だと、このトレンドラインを割ってきてますのでこのまま下げの流れでいきそうですが、その少し下に1.10550~1.10650付近の意識されているであろうラインがありますのでここを完全に抜けるまでは上昇の目線でいいと思います。

f:id:plusspace:20160529190256j:plain

 

意識されているであろうラインはこちらです。

f:id:plusspace:20160529191316j:plain

 

では、戦略としてはこの青のラインを抜けるもしくは、反転確認でのエントリーが無難かと思います。

ロング目線であれば、赤のライン。

ショート目線であれば、黄色のライン。

攻防によりレンジになるようであれば、様子見で緑のライン。

こんな感じでいいと思います。

あとは、下位の時間軸でエントリーポイントを絞っていけばいいかな。

 

個人的には、黄色のライン(ショート目線)が有力。

f:id:plusspace:20160529191845j:plain

 

では、明日からも頑張っていきましょう。