読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hideMON FXblog

SRライン、トレンドライン、ダウ理論を軸にトレード中。日々のトレード記録をメインに記事を更新してます。

【FX脱初心者講座】その1:損小利大を意識するべし(・∀・)

FX脱初心者講座
ブログランキング参加中です。
1日1回クリックの応援して頂けるとすごくうれしいです(・∀・)


どうも、こんにちは。

 

脱初心者講座ということで今日は損小利大を意識したトレードについてまとめてみました。

 

はじめのうちは、わかっていてもなかなか守れないルールだと思いますが、これを絶えず意識することで結果も少しずつ変わってくるはずです。

 

まず、損小利大ときいてどう思います?

 

あー、損失は少なくして利益を大きく狙いましょう的な感じでしょ?

わかってるって!

 

こんな風に思ってないですか?

 

言葉だけであれば別に間違いじゃないです。

 

でも、実践となると損失が少しでも出るとストレスになり、予定していた損失レートより早めに損切りしてまってないですか?

 

実際にチャートを見て判断してみましょう。

 

ポンド円の4時間足です。

この後にどういった動きをするのか、どこでロングもしくはショート入るのかを戦略して見ましょう。

f:id:plusspace:20160616194823j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

その後のポンド円4時間足はというとこんな結果になりました。

結果としてはどこでショートすればよかったの?っていうことですがこの写真の中でいえば1ヶ所入れそうなところがあります。

f:id:plusspace:20160616194833j:plain

 

この赤丸のところはショート入れますね。

では、どのような根拠より入るのか?というのが次の疑問ですね。

f:id:plusspace:20160616195251j:plain

 

ラインをつけたポンド円1時間足です。

これまでトレンドラインに支えられ、上昇をしていた流れが一旦ライン付近で攻防があり、その後ストンっと落ちるようにトレンドラインを割りました。

これが、5分足などの下位の時間軸であれば、だましの可能性もあるのですが、4時間足レベルで抜けてくるとだましの可能性も少なくなってきます。

もちろん絶対ではないので油断はできませんが。

ここからが本題です。

損小利大を意識したトレードとはというところですね。

f:id:plusspace:20160616195349j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

仮にトレンドラインを割ったところでロウソクが確定しすぐエントリーしたとします。

その後少し上昇してます。30pipsくらいですね。

 

初心者のうちは1万通貨でトレードした場合、この時点で約3000円の損失ですから、おいおいマイナスじゃんってストレスになってくると思うんですよね。

 

人によっては、なぜエントリーしたタイミングでいきなりマイナス10pipsなの?

もう少し上昇したマイナス20pipsくらいで損切りしようと思うのかな。

でもそれは間違いです。

 

え?損小って話じゃないの?って思うかもしれませんが、今回のエントリーは1時間足と4時間足をみてのエントリーですので30pips逆に動くことなんでよくある話です。

じゃあどこに損切り設定するの?というのが次の疑問。

f:id:plusspace:20160616195738j:plain

 

僕ならここです。

マイナス170pipsくらいへんです。

実際はラインでしっかりみますので150pipsくらいかもしれませんが、まあこの辺です。

 

いやいや仮にそのへんに設定してたとしたら1万通貨の場合マイナス17000円じゃん!って思うかもしれませんが、そもそも利確ポイントがまだ先なので全然OKなんです。

 

損失:利益 = 1:2以上

 

この話はまたの機会にしますが、これさえ守っていれば、勝率50%でも十分利益を残せるんですよ。

じゃあどこに利確設定するのかというのは次。

f:id:plusspace:20160616200327j:plain

 

利益目標ラインまで約570pips

さっきの話でいうと・・・

損失:利益 = 1:3以上です

じゃあなぜこのラインというのは次。

f:id:plusspace:20160616200837j:plain

 

この青のラインより大きく上げてきましたので、まずは、このライン目指して下がっていくと思われるので、この青のラインを利益目標ラインに設定しました。

実際はもっと下がっているので再び入るラインを探すでけですが、今日のタイトルは損小利大です。

30pips動いたからと言って決して大きな損失ではないんですよね。

もちろん自分がトレードする時間軸によりけりなので一律○○pips動いたら損切りという考えはNGです。

f:id:plusspace:20160616202338j:plain

 

損失:利益 = 1:2以上を意識したトレードを行うと必然と損小利大になるんですよね。

 

では、この話はこのへんで。