読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H_P_B

流行りのスマホアプリや海外ドラマ、映画に関する内容が多いです☆

【FX相場予想】イギリスのEU離脱を受け、その後のポンド円はどう動く?

どうも、こんにちは。

 

イギリスのEU離脱問題ですが、とうとう決着ついてしまいましたね。

 

国民投票の結果は最後までわからないにしても、途中までどうせ最終的には残留でしょ?と思っている人は多かったのではないでしょうか。

 

途中まで、とういった噂なのか願いなのか期待で大きく買われていましたが、いざ結果がでると違うじゃん!

離脱でしたね。

そこからはストーンっと落ちてしまいましたね。

よくある、噂で買い事実で売られるといった結果ですね。

f:id:plusspace:20160626190928j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

 

先週のイイ点と悪い点を反省するならどちらに動くにしても急騰or暴落はありえると思っていましたので、イイ点としてはノートレで一週間を終えたことですかね。

よくわからない相場に手を出して大やけどを負うくらいなら、あえて手を出さないという選択肢もありかなと。

 

悪い点があるとすれば、ちゃんと速報をしっかり見ていれば売りで入るチャンスは十分にあったんですが、はじめからノートレと決めつけていたのであえてチャートを見なかった点ですかね。

 

どっちにしろ、売り目線でいたんですが、直前の噂買いの上昇っぷりに参入する気はなかったので来週よりがんばっていきたいと思います。

 

では、来週からどう攻めていこうかチャートより確認して行きましょう。

ポンド円の月足です。

暴落したとはいえ、チャート的には青のラインで跳ね返させているのがわかります。

確かにここでとまるのもわかるなというラインですので、ここを割るのか、そのラインを反発の底値として機能するのかといったとことでしょうか。

f:id:plusspace:20160626182032j:plain

 

戦略としては離脱確定したため、売り目線でいきます。

 

理由としては、歴史的高騰or暴落になるかもと事前に騒がれていただけにあえて参入していない投資家さんも多いのではと考えております。

もちろん参入して退場してしまった方もいればウハウハの方もいると思いますが、参入していない投資家さん、つまり結果を受けてから本格的に参入しようとしている投資家さんは今週より参入してくるのではと思ってますので、また一段と動くとすれば今週からかなと。

 

また、結果が離脱とでたことでこれまで残留派の人も売り目線に切り替え勝負にくるのではとも考えてます。

 

よって、売りの割合が増えるとしたら今週からかなと。

売りの割合が増えればよっぽどの資金力のある買い目線の人が増えない限り、戻り売り目線が無難と判断し売りのポイント探しの週になるとみてます。

介入の可能性もゼロではないので警戒はしてますが。

 

とはいえ、僕の戦略としてまずは、直近の跳ね返された青いラインを目指し売りのタイミングを測っていきたいと思います。

もう一度青ラインへのトライがあると見ていますので、週を開けた明日どのくらい窓空けがあるかわかりませんが、今のところ、約650pips前後は青ラインまであります。

全てとることは難しくても200~300pipsはいけそうじゃありませんか?

1時間足で反発がありそうな点を絞るとするならフィボ的には次の3つが怪しいですね。

反発可能性大:143.5付近(フィボ38.2)

反発可能性中:146.6付近(フィボ50.0)

反発可能性小:150.0付近(フィボ61.8)

f:id:plusspace:20160626182938j:plain

 

まあ予想してもあんまり意味がないといえばないですしあくまで参考程度としてみてますが、歴史的な結果ですのでどう動くかは楽しみなところですね。

 

来週も楽しんで行きましょう。

ではでは、このへんで。