H_P_B

流行りのスマホアプリや海外ドラマ、映画に関する内容が多いです☆

【FX相場予想】7/11以降のポンド円動き予想☆ショート目線は継続?

どうも、こんにちは。

 

今日の名古屋は晴れです。

 

どこかお出かけしたいところですが、外出するには暑すぎて結局エアコンつけて部屋でゴロゴロしてますw

ひょっとしたら夜にインデペンデンス・デイを観に行くかもしれません(^o^)

 

さて、昨日の続きである明日(7/11)からのポンド円の動きについて個人的戦略まとめをしていきますのでトレードの参考にどうぞ。

 

毎回のことですが、僕はフィボナッチとライン、SMAくらいしか使わないです。

というよりそれ以外は複雑過ぎて考えるのがめんどくさいのでこれくらいが自分にはあってますw

大きな流れをSMAで確認してフィボナッチやラインで戻しや利確の目安を決めているといった感じです。

 

ということを踏まえて、まずはポンド円1時間足をみましょう。

大きな流れは下降にあることはわかります。

多少の戻しがあったとしても上昇に転ずるほど流れは変えられません。

あくまでチャートをみるとですが。

それを踏まえて来週も戻り売り目線でいいかと思います。

f:id:plusspace:20160710144057j:plain

 

では、どのへんがエントリーポイントになるのかについてはここからまとめていきます。

 

スポンサードリンク

 

まずは、流れは下降にあるかもしれませんが、動きが小刻みなので時間軸を少し下げてみてみます。

15分足のポンド円です。

今回注目したいのは写真の赤枠のところ。

 

範囲は広めですが、2つのポイントがあります。

一つ目が・・・

前回の反転したラインそして直前にも反転したラインとして機能している水色のライン。

130.80~131.00付近

 

2つ目が・・・

フォボナッチ23.6のライン。

これは正直機能しているかどうか微妙ではありますが、ただ、このラインを大きく越えていくことは直近ではありません。

もし、水色ラインを上に越えていくようであればフィボナッチ23.6付近(131.10付近)も一つの目安としていいのではないでしょうかというレベルで考えてます。

 

ということから範囲は広いですが、130.80~131.10くらいで反転するようであればそのへんでショート入りたいです。

f:id:plusspace:20160710144610j:plain

 

もう一つが、現在のトレンドラインを割った場合の第2波で入るという目線でのショート。

イメージでいうとこんな感じです(下の写真参照)。

①でショート入るか、②でショート入るかということです。

f:id:plusspace:20160710145509j:plain

 

ということで明日からのポンド円の予想まとめでした。

 

いつものことながら、あくまで今のチャートからみる明日からの予想であって明日になったらまた新しくチャートは形成されていきます。

パターンも随時変わっていくのであくまで参考程度にしてくださいね。

 

今日の記事のパターンにならなかった場合は、また新しく考えればいいんです。

 

そういった変更というか変わっていく相場でどこで入ったのかという状況はツイッターのほうがよりリアルタイムに更新してます。

 

もしよろしければ、ツイッターのフォローもご検討ください。

ではでは、本日も夕方です。

 

残りの休日を満喫くださいませ(・∀・)