読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H_P_B

流行りのスマホアプリや海外ドラマ、映画に関する内容が多いです☆

【FX相場予想(7/18~)】週明けのポンド円は下降?注目したいラインは2つ!?

どうも、おはようございます。

 

3連休楽しんでいますか?

 

僕は昨日出かけてきましたが、今日はお酒でも飲みながら家で読書とかまったり過ごそうかなと思ってるところです。

 

毎週ドラゴンボールをみるというルーチンを終え、今日はもうやることなくなってしましましたし(^_^;)

 

ということで、今日も明日からのポンド円の相場予想といきます。

 

まず、こちら1時間足です。

見ていたトレンドラインを下に抜け、そのトレンドラインまで戻すも再度反発の下降。

つまり下へのNパターンです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんので15分足でみてみましょう。

f:id:plusspace:20160717102240j:image

 

スポンサードリンク

 

 

15分足だとはっきりとNパターンになっていることがわかります。

このまま素直に下がってくれるかどうかというところが、エントリーのポイントとなります。 

f:id:plusspace:20160717102247j:image

 

もし再び上昇となるとうでしたらこの注意したいライン(Nパターン形成ライン)で再度反発で下降になるかどうかをみてのエントリーを考えています。

f:id:plusspace:20160717102254j:image

 

ただ、大きく下げてきましたし、Nパターン形成後もそこそこ下がっていますので、素直に下げていくのではという見方が僕自身強いです。

 

じゃあ、どこまで下がるの?というのがショート入る際の気になるところだと思いますが、もしショートで入った場合、利確目標は2つあります。

 

1つが、136.45付近

これは直前の大きく反発したポイントなのでこのあたりの動きは注意です。

 

2つ目は、133.250付近

ここはEU離脱時に下げ止まったライン付近でありますので意識するには十分なラインと言えます。

f:id:plusspace:20160717104020p:image

 

スポンサードリンク

 

 

ただどこのラインにも反応せず大きく下げていくことも想定していますので、一旦下げ止まったところがあれば、大きな時間足で見るなどして意識されていたラインかどうかをラインを引きながらみつつ下げなのか上げなのかは判断していきたいと思います。

 

いつもの臨機応変な対応ってやつですね。

 

正直相場なんてどこど止まるか反発するかは予想するのは難しんですよね。

結果的にこのラインで反応したとかあとでわかることが多いですから。

 

僕らが事前にみているラインなどはあくまでチャートから読み取れる情報と過去の経験に基づく感みたいなところもあるので正直予想しても外れることなんてよくあります。

 

だからいつもいっている目安でしかないんです。

 

なのでどこでエントリーして、どこで利確するかはツイッターのほうがよりリアルタイムで更新していますので、もしよろしければそちらをフォローしてくださると嬉しいですし、臨機応変な対応ってやつも見えてくると思います。

f:id:plusspace:20160717102307j:image

 

とりあずは、上の写真のように①と②での動きを見ての判断というのが今のチャートから読み取れる僕なりの予想です。

 

ではでは、まだ3連休の真ん中ですので良い休日を(・∀・)