読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hideMON FXblog

SRライン、トレンドライン、ダウ理論を軸にトレード中。日々のトレード記録をメインに記事を更新してます。

【FX相場予想】9/12からのポンド円はレンジブレイク待ちor下降トレンドの始まりに注意

FX
ブログランキング参加中です。
1日1回クリックの応援して頂けるとすごくうれしいです(・∀・)


どうも、こんばんは。

 

最近ちょっと負けが多く、メンタルが疲れているhideMONです(´・ω・`)

 

とはいっても、こういう時期もあるのだと基本割りきっているのですが、でも負けが続くとそれなりにメンタルくるなm(__)m

 

まあいつものように予想を立て、イメージ通りになればエントリーといきますけどね。

 

では早速いきましょう。

 

まず、ポンド円4時間足です。

少し大きめの下げがあり、下降トレンドになるのかと思わせる勢いです。

 

でもまだまだトレンドライン付近にいますのでここから上昇する流れも十分にあり、まだ方向を決めエントリーするには早いと思います。

f:id:plusspace:20160911200948j:plain

 

では、どこでエントリーするのかという僕なりのイメージをまとめましたので明日からの参考にしていただければと。

 

まず、ダウ理論的に現時点ではトレンドが終了したかも?くらいにすぎません。

 

下降トレンドの可能性が発生する要素として・・・

 

・上値138.80付近を完全に上に抜けず下降すること。

・直近の大きな下げ止まりライン135.00を完全に下抜けすること。

 

この2つが成り立てば、下降トレンドの疑いを持ち戻り売り場面探しでいいと思います。

 

一方で上値138.80付近を大きく上に抜けていくようであればまだ上昇目線継続でいいと思います。

ポンド円のような通貨は大きな戻しもよくあるのでダウ理論が当てはまらないこともよくあるのであくまでイメージですけどね。

 

ここまでいろいろ書いてきましたが、簡単にまとめるとこんな感じです。

 

・上値138.80付近を上抜けするようであれば上昇目線で押し目待ち

・下値135.00付近を下抜けするようであれば下降目線で戻り売り待ち

・138.80~135.00の範囲は様子見

 

待ってしっかりここぞという場面でのエントリーを来週からの心がけていきましょう。

 

ではでは、明日に向け本日はゆっくりやすみましょう。

 

おやすみなさい(^o^)